【リノベ・DIY初心者が木材を安く調達する方法】1830mmのワンバイ材が720円でカット無料?


この記事はこんな方にオススメします!

  • セルフリノベに興味のある方
  • セルフリノベ未経験者の方
  • DIYに興味のある方
  • 現在セルフリノベに取り組んでいる方
  • 木材を効率良く仕入れたい方
  • 木材を安く仕入れたい方
  • 木材を簡単に仕入れたい方



リノベやDIYで使う木材はどうやって仕入れたら良い?


リノベの計画を立ててみたら相当な量の木材が必要だと分かりました。

しかし今までの人生で大量の木材を仕入れたことなんてありません。

木材屋に頼みに行ったら分けてくれるかな?

いやいや、木材の価格は上がっていて、タダでもらえるわけないです。

では一番効率の良い方法を調べてみよう!

ネットで調べたら、ホームセンターで木材をカットしてもらい、自分で運搬するのが間違いないとのことでした笑

実際に私はホームセンターで木材を選び、希望の寸法でオーダーカットしてもらいました。

私は木材を実際に自分の目で見て選びたかったからです。

しかしこのオーダーカットは若干余裕をもってカットすることを了承した上で、お店に加工してもらうので、カットしてもらったベニヤ板や木材が合わないということもありました。

そのため余分な部分の加工は自分で行います。

「セルフリノベなんだから自分でカットしろ!」

と言われそうですが、最終的な見栄えも変わっていきますし、何より頼んだ木材がハマらない時、テンションが下がります笑

もちろん余裕をもってカットすることはこちらも了承しているのですが、作業がスムーズに進まないとストレスなのです。

また大量の木材となると重量もあり、持ち帰るだけでクタクタです。

これでは木材の準備だけで疲れてしまいますので、これからセルフリノベを行う方々にストレスフリーでできるだけ安く木材を仕入れる方法をお伝えします。



フロアのリノベに木材を使う予定の方に朗報


私は当初、畳を取り払って、基礎から作る予定だったので、木材がさらに必要となるはずでした。

しかし画期的な製品を見つけてしまいました。

それがウッドカーペットです。

ウッドカーペットが気になる方は記事をご参照ください。




木材を安く仕入れる方法


それでは木材はどのように用意すると安く仕入れることができるのでしょうか?

ずばりネットオーダーです。

「ここまで引っ張って結局ネットかい!」

と言われそうです笑

しかしネットがオススメです!

私は苦労してホームセンターで仕入れましたが、この苦労を経験したからこそネットで仕入れるのを強くオススメします。



まずはオーダーカットで検索してみます!


まずは楽天で「オーダーカット」と検索してみました。

棚板がヒットしました。

100 〜300mm(10〜30cm)くらいの木材が多いです。

しかも厚みは15mmです。

最長300mmだと小さめの棚しか作れません。

棚とは言わず、部屋のセルフリノベを考えている方には長さ(2000mmくらい)と厚み(50mm以上)のある木材が必要です。



検索ワードに「2000mm」を追加して再検索!



検索ワードに「2000mm」を追加してみます。

木材の材質によっても値段は変わってきますが、厚み20mm×巾300mm×長さ2000mmのウォルナット材で17800円+送料です。

一枚でこの値段です。

近頃ウッドショックとは言うものの高すぎます。

集成材という安価なものでも1万円越えです。

さすがにこれを何十枚と用意したら予算オーバーです!

木材の材料費だけで終了です笑



優良店舗を発見しました!


オカモク楽天市場店というショップはコスパが良くオススメです。

19×89×1830mmのワンバイ材が720円です!

表面がツルっとしているホワイトウッドのようです。

カットは無料で、50円で穴開け加工も可能です。

口コミを見てみると、ホームセンターの木材より質が良かったとのレビューもありました。

特定送料が掛かってきますが、無料カットと運搬もしてもらえるなら安いものです。

しかもワンバイ材は横幅38,63,89,140,184,235,280mmの7種類から選べます。

オカモクにもっと早く出会いたかった、、、

自分の場合は、店頭で実際に木材を見て購入したいという気持ちがありましたが、ネットの方がはるかに楽です。




ワンバイ・ツーバイ材についての記事です。



ネットで買うのが嫌ならホームセンターで!


それでも中には

「ネットなんて使わない!」

「カットしてくれる人がどんな人なのか見ないと気が済まない!」

という方もいらっしゃるかと思います。

ネットで木材を調達したくない方はホームセンターで仕入れましょう。

同じようにワンバイやツーバイ木材が店頭に並んでいます。

色々な種類の木材があるので、より自分にあった木材が見つかるかもしれません。

木材は生き物なので、それぞれ個体差があります。

中には曲がっていたり、歪んでいたり、模様が面白かったりするものもあります。

ワンバイ材やツーバイ材は物によっては表面がしなってきますので、そこも含めて面白いです。

ネット注文も楽ですが、実際に自分の目で見て感覚を掴むのも面白いです。

木材を決めたら、必要な寸法に合わせてカットしてもらいましょう。

ちなみに私の場合はホームセンターのコーナンで木材を購入しカットしてもらいました。

ワンカット33円でした。

運搬に関してですが、私は自分の所有する車を使用しました。

コーナンでは軽トラや軽バンの貸し出しをしていて、車を所有していない方でも木材の運搬が可能です。

ただし事故にあった際は各々の保険対応となります。

そのため運転に慣れていない方はネットでの注文を強くオススメします。




木材を安く簡単に調達する方法まとめ


  • 木材はネットで購入し、配送会社に自宅まで運搬してもらうのがオススメ
  • 楽天市場のオカモク楽天市場店がコスパ良
  • 送料は掛かるが、19×89×1830mmのワンバイ材が720円
  • カットは無料で、50円で穴開け加工が可能
  • ワンバイ材は横幅38,63,89,140,184,235,280mmの7種類から選択可能
  • アンティーク加工、防腐加工の木材もある



何度も言いますが、木材はネットで仕入れることをオススメします。

そして自宅まで運搬してもらった方が圧倒的に楽です。

力に自信のない方はすごく助かります。

ここでネット注文での注意点ですが、大量の木材が配達されるとなれば、受取日と時間をしっかり指定しましょう。

相当量の木材が手持ち無沙汰になったら、配達員の方も困ってしまいますので、余裕をもって受け取りの準備をしましょう。


分かりづらいですが、仕入れた木材が椅子の上に積んであります笑










アンティーク塗装や防腐タイプの木材もあります。

オカモク楽天市場店リンク


セルフリノベのまとめ記事をご参考ください。


セルフリノベ後の部屋を確認できます。