【和室から洋室へのセルフリノベ】クローゼットの壁紙貼りで重要なのは下準備!



この記事はこんな方にオススメします!

  • セルフリノベに興味のある方
  • セルフリノベ未経験者の方
  • DIYに興味のある方
  • 現在セルフリノベに取り組んでいる方
  • クローゼットのセルフリノベを検討している方
  • クローゼットに壁紙を貼るのを検討している方



クローゼットのリノベで大事なことは?


「クローゼットのリノベや壁紙貼りってなんだか難しそう。」

回答から言うと、

細かい箇所の作業は難しいですが、リノベ初心者でもできます!

押し入れのリノベの記事でも書きましたが、クローゼットのセルフリノベも下準備が超重要です!

まずはクローゼットを徹底的に掃除をしましょう!

道具を準備したら、段差をなくしていく作業です。


押し入れのセルフリノベの記事です。



クローゼットの壁紙貼りも下準備が超重要!


クローゼットのリノベがスムーズにできるよう完璧な段取りを行います。

過去の記事でも段取りが重要だと口酸っぱくなる程言ってますが、壁紙貼りと同様にクローゼットの壁紙貼りも段取りが重要です。

理由は他の作業はミスしてもある程度修正が効きますが、壁紙張りは貼り直すと、糊の粘着力が弱まりますし、壁紙自体が切れて使い物にならなくなったりもします。

また壁紙を貼る瞬間に他の箇所にくっ付いて、糊がベタベタしたり、壁紙同士がくっついて剥がすのに一苦労することもあります。

徹底して準備・シュミレーションして、一発勝負するのが気持ち的にも楽です。
楽というかこれがが成功の秘訣です。

実際に壁紙貼りをやってみると分かるのですが、両手で壁紙を持って、壁に貼るまでの作業が難しいです。

前述したように壁に貼るまでに他の部分に壁紙がくっついてしまったり、壁紙の端と端同士がくっついてしまい、それを剥がそうとすると、また他の箇所がくっついてしまうという、もはや沼です。

沼に陥るとメンタルが酷くえぐられます。

そのため事前に整理整頓をして、壁紙を貼るまでの動線にモノを置かないようにすることを推奨します。

特にクローゼットは狭く作られている箇所もあるので、空っぽの状態で作業するのが望ましいです。

また壁紙を貼る表面部に埃が付着していると粘着力が損なわれるので、事前に壁の埃を拭き取り、徹底的に掃除しておきます。




クローゼットの壁紙貼り前の段取り作業


まずはクローゼットの壁紙貼り作業に入る前に段取りを行います。


事前に邪魔になる扉と二段の引き出しを取り除いて処分しました。

クローゼット内が暗いので、簡易ライトで照らしています。

引き出し部分は壊して、縦長のクローゼットを作流ことにします。


まずは引き出し部分の木枠を取り払います。


引き出しを支えていた木枠を徐々に取り除きます。


上部の板を剥がし、手前の木枠も取り除きました。

ノコギリを使って木枠を切断してから、ハンマーで端を叩き、木材を取り除いていきました。



木枠を取り除いてスッキリしました。

底や奥に残った木枠も取り除きます。



全ての木枠を取り除き、掃除しました。

このクローゼットの中も30年分以上の埃が出てきました。

ハンガーを掛けるバーも壁紙張り時に干渉してしまうので取り外しておきます。

「段取りは終えたので壁紙貼りに取りかかれる!」

「ちょっと待ってください!」

押し入れの壁紙貼りでも解説しましたが、壁紙貼りにおいて段差を無くしてフラットな状態にするのが重要です。




クローゼット内の上部を確認してみると、段差がありました!

押し入れのリノベの段取りと同様に段差を解消します。



凹み部分があると、壁紙貼りは相当苦労します。

凹みの横幅を採寸し、同じ幅にカットした木材を上下に固定しました。

被せるベニヤ板の厚みを考慮して、木材を選定してください。



凹み部分に合わせてカットしたベニヤ板をはめ込み、インパクトで固定します。

これで段差をクリアにしました。

段差を制すものは壁紙貼りをも制す!


クローゼットに壁紙を貼っていきます!


下準備を終えましたので壁紙を貼っていきます。


まずは真ん中から攻めていきます。



次はサイドです。

クローゼットの構造上、取り外せない段差のある箇所の壁紙貼りが難しいです。



天井や底も含めて全ての壁紙張りを終えました。

段差の近くの出来栄えが悪いので、白いペンキやジョイントコークを使いきれいに仕上げます。



ジョイントコークで隙間部分を仕上げ、ハンガー掛け用のサイドバーも取り付けました。

天井部分も楽に作業できる高さの椅子があって助かりました。


クローゼットの壁紙貼りは段差を無くすのが重要



他の箇所も改装した後のクローゼットです。

柱のペンキ塗りも終え、オールホワイトで良い感じです。

元々、引き出しがあった場所の段差付近の仕上がりが良くないです。

押し入れに続き、クローゼットの壁紙貼りも段差を無くす下準備が大切だと痛感しました。

皆さんもクローゼットに壁紙張りをする際は、貼る箇所がフラットになるように下準備しておくのをオススメします。


セルフリノベのまとめ記事をご参考ください。


セルフリノベ後の部屋を確認できます。