【お手軽に調光できるオススメの照明】お洒落なライティングで部屋の雰囲気作りをしよう!




この記事はこんな方にオススメします!

  • セルフリノベに興味のある方
  • セルフリノベ未経験者の方
  • DIYに興味のある方
  • 機能的な照明をお探しの方
  • 天井のセルフリノベを検討している方
  • 調光できるお洒落な照明をお探しの方



お洒落で機能的な照明とは?


皆さんはどんな照明が好みですか?

私は6畳和室をビーチスタイルの洋室にリノベしたので、せっかくだからお洒落で機能的な照明を付けたいなと思いました。

ネットで探してみるとぴったりの照明がありました!

ART WORK STUDIOの Glow 4000です!



快適な光量です。

照明自体のデザインもお洒落です。

シンプルなデザインなので部屋の雰囲気に合っています。

Glow 4000 LED-ceiling lampについて解説していきます。


私の求める照明の条件


まずは照明の必須条件を整理していきます。

その前にどんな部屋に取り付けるのかをお見せしないといけません。


リノベ前の部屋の写真です。

一般的なLEDシーリング照明を使っています。



リノベ後の部屋です。

和室から洋室に改装しました。

部屋を改装したので心機一転、照明も変えます。


照明の必須条件


  1. 部屋に合うデザイン(部屋の雰囲気に合うデザインであることです。照明自体がお洒落なデザインであっても取り付ける部屋に合っていなかったら意味がないです。部屋全体のバランスを見て、照明を選びます。)
  2. 機能性が高い(生活する上で最低限の明るさを確保できる光量であることはもちろん、明るさのパターンや調節ができれば、一層良いです。)
  3. リモコン付き(今回リノベした部屋は照明をオンオフするための電源スイッチがありません。そのためリモコン操作のできる照明であることが前提となります。ヴィンテージの古い照明にも憧れますが、リモコンがついてないので除外となります。)


必須条件は上記の3つになりました。

電球は寿命が長いものが良いですが、最近の電球は基本的にLEDなのでそこはあえて条件には含みませんでした。



Glow 4000 LED-ceiling lampの特徴


上記の必須条件を満たしたものがGlow 4000でした。

個人的には条件以上のスペックでした。

※参考にしたい方のために最後にリンクを貼っておきます。


Glow 4000の特徴を箇条書きにしてまとめてみました。


  1. デザインは4パターン(ベースカラーは白と黒)
  2. 8畳までの空間をカバー
  3. 内臓LED(寿命:約40,000時間)
  4. リモコン操作式
  5. メイン+アッパーライト・メインライト・アッパーライトの3パターンで点滅
  6. 調光は7段階(5-100%)
  7. 調色は7段階(warm暖色-cool白色)


このGlow 4000のほかに12畳用のGlow 5000とキッチンなどで使用する補助灯のminiというものもあります。



私の照明に求める条件とGlow 4000の特徴を照らし合わせていきます。


  1. 部屋に合うデザイン(部屋の雰囲気に合うデザインであることです。照明自体がお洒落なデザインであっても取り付ける部屋に合っていなかったら意味がないです。部屋全体のバランスを見て、照明を選びます。)
  2. 機能性が高い(生活する上で最低限の明るさを確保できる光量であることはもちろん、明るさのパターンや調節ができれば、一層良いです。)
  3. リモコン付き(今回リノベした部屋は照明をオンオフするための電源スイッチがありません。そのためリモコン操作のできる照明であることが前提となります。ヴィンテージの古い照明にも憧れますが、リモコンがついてないので除外となります。)


部屋に合うデザイン

Glow 4000はシンプルなデザインで私が求めていた理想の照明です。

写真を見た時に

「まさにこれだ!!」

と思いました。

私は部屋の内装に合うホワイト(ベースカラー)+ライトウッド(インナーの縁部分が木目塗装)を選びました。


機能性が高い

8畳用で最低限の明るさをカバーし、さらに調光と調色を7段階づつ調整できます。

明るさを調節できるのは最高です!!


リモコン付き

求めていたリモコン操作式です。

リモコンがないとスイッチオンできません笑





Glow 4000を取り付けます!


注文時の納期が約1ヶ月だったので少し待ちました。

そして製品が届いたら検品してすぐに取り付けました!

これはメイン+アッパーライトで光量MAXの白色の状態です。

部屋も真っ白なので、トーンアップしてかなり明るく感じます。


Glow 4000の特徴まとめ


  • デザインは4パターン(ベースカラーは白と黒)
  • 8畳までの空間をカバー
  • 内臓LED(寿命:約40,000時間)
  • リモコン操作式
  • メイン+アッパーライト・メインライト・アッパーライトの3パターンで点滅
  • 調光は7段階(5-100%)
  • 調色は7段階(warm暖色-cool白色)


部屋全体とのバランスも良いです。

照明自体が主張しすぎず、しかし単体で見てもお洒落です。

全体の雰囲気に調和していて、違和感もありません。

何より7段階の調光・7段階の調色ができるのがGlow 4000の強みです。

照明選びでお困りの方はぜひGlow 4000を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

シンプル且つ機能的な照明をお探しであればオススメです!




セルフリノベのまとめ記事をご参考ください。


セルフリノベ後の部屋を確認できます。