【Tekiac X-Cup Pro】FUJIFILM X-S10専用設計のアイカップ

  • 2022-11-01
  • 2022-11-12
  • CAMERA

この記事はこんな方にオススメします!

  • FUJIFILM X-S10のアイカップを探している方
  • Tekiacとは何か知りたい方
  • Tekiac X-Cup Proの入手方法を知りたい方
  • Tekiac X-Cup Proの価格と納期を知りたい方
  • Tekiac X-Cup Proのメリット・デメリットを知りたい方


FUJIFILM X-S10にアイカップを付けるべきか?


FUJIFILのミラーレス一眼カメラ X-S10を購入して、ホットシューにどのアクセサリーを付けるかお悩みの方がいるのではないでしょうか。

映像を撮る方であれば、外付けマイクやLEDライトなどが機能的で良いですね。

私の場合は散歩などで気軽にカメラを持ち運ぶ際に、標準装備でアイカップを付けたいと思いました。

X-S10用のアイカップをAmazonで探したところ、Kiorafotoというメーカーのアイカップがヒットしました。

しかしレビューを見てみると、よろしくない内容のレビューがいくつかありました。

どうやらX-S10のバリアングル式液晶モニターの開閉時にアイカップが干渉してしまうようです。


バリアングル式液晶モニターとは、回転式の液晶モニターです。

Kiorafotoのアイカップはファインダーのサイズに収まらず、下にはみ出ているのが分かります。

つまり液晶モニターに被ってしまっているのです。

液晶モニターの開閉時にいちいち干渉していたらストレスなので、干渉しないデザインのアイカップを探しました。


Tekiacとは?

そこで見つけたアイカップがTekiacのX-Cup Proです。

Tekiacとはドイツのカメラ装備品メーカーです。

ルーカスとオラフというドイツ人エンジニアとデザイナーによるメーカーです。

30年以上の様々な産業分野での経験を活かして、機能的で魅力的なデザインのプロダクトを生み出しています。


2022年11月1日現在、公式サイトのオンラインショップを覗いてみると、アイテムの数は2つだけでした。

Tekiac 公式サイトから引用

FUJIFILM X-T100用のアイカップとFUJIFILM X-S10、X-T10、X-T20、X-T30用のアイカップの2つです。

どちらもセール価格で29.49ユーロです。(2022年11月1日のレートで4313円)


Tekiac 公式サイトから引用

FUJIFILMのミラーレス一眼専用のアイカップということで、かなり期待できます。

商品写真を見ても、液晶モニターがアイカップに干渉していないのが分かります。

無機質なデザインが個人的にかなり好みです。


Tekiac X-Cup Proを注文してみた

思い立ったが吉日。専用設計ともなれば、話は早いです。

早速、X-S10用のX-Cup Proを注文してみます。


買い物カゴにX-Cup Pro for X-S10を入れて、注文画面に進みました。

氏名・住所・メールアドレスなどを入力します。

支払いについては、shop pay、Google pay、pay palなどを使って決済できます。

Google payを介せば、クレジットカードで決済できます。

私はiPhoneユーザーなので、アップルペイで支払いました。

ちなみに2022年5月に購入した時点でのX-Cup Proの価格は、送料込みで3443円でした。


Tekiac X-Cup Pro の納期は?


注文が完了したら、Tekiacから送り状と配送状況のメールが届きます。

出荷情報が確認できますが、肝心の納期が分からなかったので、気長に待つことにしました。

最終的にアイカップが自宅に到着したのは5月末だったので、納期は約20日間でした。


Tekiac X-Cup ProをX-S10に確認してみた。

指輪やネックレスが入っているのではないかと思わせるような小箱が自宅に届きました。

ドイツからはるばる到着したアイカップに期待が高まります。


小箱から取り出してみました。

Tekiac X-Cup Proも小箱もシンプルで格好良いです笑


Tekiac X-Cup Proのメリット


  • 専用設計なので液晶モニターと干渉せず、ノンストレス
  • X-S10に馴染むシンプルなデザイン
  • アイカップを覗いた時に、ファインダーが見やすい構造


X-S10にX-Cup Proを取り付けてみました。

X-S10のバリアングル式液晶モニターの開閉時にX-Cup Proが全く干渉していません。

これでノンストレスで撮影に臨めます。

デザインや色合い、質感もX-S10に馴染んでいます。

期待通り、いや期待を大きく越えてきました笑

X-S10ユーザーでアイカップの干渉にストレスを感じている方がいれば、Tekiac X-Cup Proはオススメです。


Tekiac X-Cup Proのデメリット


  • アイカップのホットシュー部のメーカーロゴの主張が激しい点
  • ドイツからの発送になるので、納期が20日前後かかる点
  • 価格は29.49ユーロで、円相場により変動する点。(2022年11月1日のレートで4313円)


X-Cup Proを上から見た写真です。

X-Cup ProとTekiacの文字がデカデカと刻印されています。

そこまで目立ちませんが、しっかり見ると何て書いてあるか分かるレベルです。

私は気になりませんが、細部までこだわる方は気になるかもしれません笑

納期については注文時の状況によると思いますが、ドイツからの発送なので、20〜30日程度は見積もっておいた方が良いです。

また、価格は円ユーロの相場次第ですが、現状、円安に拍車がかかっている状況なので、今後は4313円から上がっていくことも予想されます。

干渉しても良いからとにかく安いので良いよ!という方は、冒頭に紹介したKiorafotoのアイカップ(1600円)がオススメです。

液晶モニターを斜めにずらしながら上手く開閉すれば、アイカップとの干渉を防げるようです。

慣れるまでに時間はかかると思いますが、デザインに問題がなければ、Kiorafotoのアイカップはコスパが良いアイテムだと思います。

ちなみに最安値はAmazonの1600円です。