【X-S10 ダブルズームレンズキット】初心者こそレンズキットを買うべき

  • 2022-11-15
  • 2022-11-15
  • CAMERA

この記事はこんな方にオススメします!

  • FUJIFILM X-S10に興味のある方
  • FUJIFILM X-S10 ダブルズームレンズキットについて知りたい方
  • FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II 望遠レンズの能力を知りたい方


FUJIFILM X-S10に合わせるレンズ

FUJIFILM X-S10の購入を決めたものの、どのレンズを買えば良いか悩みました。

FUJIFILMでは、Xマウント単焦点レンズ、Xマウントズームレンズ、Gマウントレンズの3ジャンルからレンズがリリースされています。 

レンズの価格はピンキリで、安いレンズは2万円台から、高いレンズは80万円を超えます。

私の場合は予算が限られているので、カメラ本体に加えて、レンズもとなると、価格の高いレンズは選べません。

FUJIFILM公式サイトから引用

Xマウント単焦点レンズの中で最も価格の高いレンズです。

XF200mmF2は単焦点でありながら、超望遠というハイスペックレンズです。

XF200mmF2は極端に価格の高いレンズの例ですが、予算内且つ目的を達成できるレンズを探します。


FUJIFILM X-S10 レンズキット

FUJIFILM Xシリーズから、カメラ本体とレンズがセットになっているレンズキットというものが販売されています。

レンズキットは単体で同じレンズを購入するよりも安い価格でお得に購入することができます。

そして2022年11月現在、Xシリーズのラインナップの中で唯一、X-S10のみ2種類のレンズキットが販売されています。


FUJIFILM X-S10 レンズキット

  • XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズキット
  • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ・XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II ダブルズームレンズキット


どちらもXマウントズームレンズシリーズのレンズです。

気になるのは肝心の価格です。

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズキットの価格

  • X-S10本体の価格は、132000円
  • XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズの価格は、70950円
  • XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズキットの価格は、187000円


全て税込で、フジフイルムモールの価格になります。

カメラ本体とレンズを単体で購入するより、レンズキットで購入した方が15950円もお得になります。

ちなみに2022年11月発売予定のX-T5 レンズキットもXF18-55mmF2.8-4 R LM OISなので、ズームレンズとしての能力は現在もFUJIFILM内で評価されていると思います。



X-S10 ダブルズームレンズキットの価格

  • X-S10本体の価格は、132000円
  • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レンズの価格は、41250円
  • XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II レンズの価格は、46750円
  • X-S10 ダブルズームレンズキットの価格は、165000円


全て税込で、フジフイルムモールの価格になります。

カメラ本体とレンズを単体で購入するより、レンズキットで購入した方が55000円もお得になります。



FUJIFILM X-S10 ダブルズームレンズキット

私にはミラーレス一眼カメラを購入して、スナップ撮影、風景や天体などの撮影をするという目的がありました。

そして予算内且つ、上記の目的を達成するには、XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS レンズキットより、ダブルズームレンズキットの方がベターだと思いました。

XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レンズは近距離用として、XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II レンズは望遠用として、十分な能力を有しているレンズです。


XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ レンズの写真です。

散歩にカメラを持っていっても、全く気にならないサイズ感です。


XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II レンズの写真です。

海や山に持っていって風景を撮影したり、月を撮影したりしています。


XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II で、遠くの島を撮影してみた

私が撮影した風景の一例ですが、海岸から遥か向こうの島をXC50-230mmF4.5-6.7 OIS II 望遠レンズで撮影してみました。


めがね岩 X-S10 / XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II

微かに見える小島がターゲットです。

ちなみにこの小島はめがね岩という名前の岩です笑

XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II を最大ズームして撮影しています。


Googleマップで撮影した地点からの距離を測ってみました。

海岸の撮影地点からめがね岩までの距離は約6.5kmでした。

Googleマップの表示上、短めの地点で設定していますので、実際は約7kmといったところでしょうか。

XC50-230mmF4.5-6.7 OIS IIを最大ズームすれば、約7km先の対象物を捉えられるということです。

距離を測定してみて、7kmも先のターゲットを撮影できていたことに改めて驚きました。


初心者こそFUJIFILM X-S10 ダブルズームレンズキットを買うべき

私がはじめて買ったカメラはX-S10であり、ダブルズームレンズキットです。

カメラ玄人で、ダブルズームレンズキットを勧めていない方がいらっしゃいますが、私個人の意見としては、初心者こそダブルズームレンズキットでカメラデビューすべきと思います。

理由は、主に価格・性能の2点です。

  • X-S10 ダブルズームレンズキットの価格が165000円(税込)とお得な点
  • 2つのレンズで近距離から遠距離までカバーできる点


価格については、カメラ本体とレンズを単体で購入するより、ダブルズームレンズキットで購入した方が55000円もお得です。

私のようにカメラデビューの場合、カメラ、レンズの他にもSDカードは必須ですし、アクセサリーやメンテナンス道具なども最低限は揃えたいですよね。

私はダブルズームレンズキットに加えて、諸々揃えて、最終的に約20万円になりました。

正直、途中でカメラを使わなくなった時のリスクを考えると、20万円は大きい金額です。

しかしカメラの性能・レンズの距離などを考えると、他メーカーと比較しても20万円は出さなければならない金額だと思いました。

またレンズについては近距離用のXC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ と望遠のXC50-230mmF4.5-6.7 OIS II は初心者の求める範囲の能力を十分に持ち合わせていると思います。

もちろんカメラを購入するに至った目的が各々にあると思うので、まずはその目的をクリアできるスペックを有しているのが前提ですが、ダブルズームレンズキットはカメラ初心者の私にとっては十分でした。

そして実際にX-S10を半年間使ってみてはじめて、現状のレンズに物足りない部分が分かってきました。

ちなみに単焦点レンズやオールドレンズに興味があります。

カメラデビューでも撮りたい写真が具体的に分かっているのであれば、ダブルズームレンズキットを選ぶ必要はありません。

しかし具体的に撮りたい写真が決まってない初心者こそ、ダブルズームレンズキットでカメラの基本を押さえてから、自分の撮影したい写真を撮影できるレンズを購入するのが良いと思います。

一見遠回りのようですが、技術がなければ、せっかく購入した高いカメラとレンズを持て余してしまいますので、まずはダブルズームレンズキットで撮影できる限界を突き詰めたいと思います。


ハスと水滴 X-S10 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ