【X-S10で撮影した動画がPCに読み込めない理由】4K動画の読み込みはSDカードリーダーが必要

  • 2022-11-11
  • 2022-11-11
  • CAMERA

この記事はこんな方にオススメします!

  • FUJIFILM X-S10を持っている方
  • FUJIFILM X-S10を購入したが、動画をPCに読み込めない方
  • FUJIFILM Xシリーズ・GFXシリーズで撮影した動画をPCに読み込めない方
  • Mac bookユーザーにオススメのSDカードリーダーを知りたい方



X-S10で撮影した4Kの長尺動画がPCに認識されない

FUJIFILM X-S10を購入し、写真や動画を撮影しましたが、なぜか一部の動画だけがPCに読み込みされませんでした。

一部の動画というのは、4Kで撮影した動画や10分以上の長尺の動画です。

ケーブルの問題かと思い、他の機材のケーブルでも接続してみましたが、やはり動画がPCに認識されませんでした。


X-S10をPC(Mac book)に接続している写真です。


富士フィルムデジタルカメラサポートセンターに問い合わせてみた

どうにも八方塞がりになったので、一度富士フィルムに問い合わせてみることにしました。

なかなか電話が繋がらなかったのですが、辛抱強く待つとなんとか繋がりました。

対応してくれた方に現状を説明したところ、どうやらカメラとPCを直接ケーブルで接続する方法だと、4GB以上のデータがPC(Mac)に認識されないようです。

ちなみにこの問題については富士フィルム公式サイトのQ&Aに記載されていました。


FUJIFILM GFX100・FUJIFILM GFX100S・FUJIFILM X-S10・FUJIFILM X-E4・FUJIFILM X-H1・FUJIFILM X-T4・FUJIFILM X-T30II・FUJIFILM X-H2Sの機種は、データが認識されない問題が起きてしまうようです。

Mac bookにはデフォルトでSDカードスロットルがないので、SDカードリーダーが必要になってきます。

SDカードに長尺の動画が残り、多くの容量を占めてしまうので、早急にPCにデータを移すべく、カードリーダーをすぐに購入することにしました。


Mac bookにオススメのSDカードリーダー

私のMac book Proに合うSDカードリーダーを探してみました。

そして見つけたのがANKER Power Expand Direct 7-in-2 ハブです。


USB-Cポート2つ分を使用して、接続することができます。

ハブの搭載ポートは、microSD・SDカードスロット、USB-C ×2、USB-A ×2、HDMIとなります。

デザインも機能性も申し分ないです。

私のMac book Proは2019年モデルですが、各々のMac bookのモデルに対応したハブがあります。




カードリーダー使って、SDカードを読み込んでみた

早速、購入したANKER Power Expand Direct 7-in-2 ハブをMac bookに接続して、SDカードスロットルにSDカードを差し込んでみました。


Mac bookにハブを接続し、SDカードを差し込んだ写真です。

ANKER Power Expand Direct 7-in-2 ハブは、素材もカラーリングもMac bookに合っています。

肝心の長尺の動画が認識されない問題はどうでしょうか?

冒頭のケーブルを使って、カメラからPCに接続した状態では、認識されなかった動画がついに認識されました。


4.23GBの動画が認識されました。

今後はカメラからSDカードを抜いて、SDカードリーダーを使用して、写真や動画データを読み込むようにします。


4GB以上のデータをMacに読み込む際はSDカードリーダーが必要

今回はFUJIFILM X-S10の長尺動画がPCに読み込まれない問題について解説してきました。

私のように4GB以上の動画をMacに保存する場合は、別途SDカードリーダーが必要になることに注意です。

そしてMac bookユーザーにオススメのSDカードリーダーはANKERのPower Expand Direct ハブです。

Mac bookに合うシンプルなデザインで、microSD・SDカードスロット、USB-C ×2、USB-A ×2、HDMIのポートを搭載しています。

そして以下のGFXシリーズ、Xシリーズにも同じ現象が起きるので、SDカードリーダーが必要です。

  • FUJIFILM GFX100
  • FUJIFILM GFX100S
  • FUJIFILM X-E4
  • FUJIFILM X-H1
  • FUJIFILM X-T4
  • FUJIFILM X-T30II
  • FUJIFILM X-H2S


SDカードリーダーを使って動画をMac bookに保存したら、SDカードのデータは消去して、次の撮影に備えましょう。

ちなみに私はSDカードのデータ消去後、毎回SDカードをフォーマットしています。

FUJIFILM X-S10の場合は、SDカードをフォーマットしないと「フォーマットされていません」という警告が表示されて、撮影できなくなります。

SDカードの本来の容量を活かすことができなかったり、突然フォーマットの警告表示が出ると厄介なので、データ消去後は毎回フォーマットするのを心がけています。