【ブルーマウンテンブレンド】セブンカフェの期間限定ホットコーヒーは美味しいのか

  • 2022-11-22
  • 2022-11-22
  • COFFEE

この記事はこんな方にオススメします!

  • セブンカフェのブルーマウンテンブレンドについて知りたい方
  • セブンカフェのブルーマウンテンブレンドホットはコスパが良いのかを知りたい方
  • セブンカフェのブルーマウンテンブレンドホットは美味しいのかを知りたい方


セブンカフェのブルーマウンテンブレンドとは

セブンカフェのブルーマウンテンブレンドとは、セブンイレブンで販売されているコーヒーです。

正式名称は、セブンカフェ ブルーマウンテンブレンドホットR(レギュラー)です。

年に数回、期間限定で販売されるプレミアムコーヒーの類です。

ちなみに2022年11月8日から発売しています。

実は2021年に東京都港区のセブンイレブン限定でブルーマウンテンが販売されており、全国のセブンイレブンで販売されるのは今回が初となります。

カフェラテマシンでのみ抽出可能で、取り扱いのない店舗もあるので注意です。


セブンカフェ ブルーマウンテンブレンドホットRの写真です。

PREMIUM COFFEEと記載されているシンプルなパッケージです。


ブルーマウンテンブレンドホットRについて

  • 価格 : 220円(税込)
  • 量 : 150ml (レギュラーサイズ)
  • 種類 : ホットコーヒーのみ
  • 販売期間 : 数量限定のため、コーヒー豆がなくなり次第、販売終了


カフェラテマシンの写真です。

ブルーマウンテンブレンドホットという記載が入っています。

ブルーマウンテンブレンドホットRが美味しい3つの理由

  1. コーヒーの王様であるブルーマウンテンを贅沢に使用している点
  2. 寒暖差のある環境で育った、引き締まったコクのある生豆を使用している点
  3. 数十回の配合・焙煎・抽出のバランスを調節し、辿り着いた黄金比である点


セブンイレブンの公式サイト内のブルーマウンテンブレンドが美味しい3つの理由より引用させて頂きました。

https://www.sej.co.jp/products/sevencafe.html


まず、ジャマイカの首都キングストン近郊にそびえるブルーマウンテン山脈の内側エリアでのみ栽培・収穫・生産されたコーヒー豆がブルーマウンテンと名乗ることができます。

このブルーマウンテンエリアは標高800-1200mに位置し、昼夜の平均温度差が8度以上になることから、コーヒーの実が日中は膨張し、夜間に引き締まります。

この膨張と収縮のサイクルを繰り返すことで、コクのある生豆に仕上がります。

そしてこのブルーマウンテンの生豆の特徴を存分に生かして、配合・焙煎・抽出を何度もテストし、辿り着いた黄金バランスで完成されています。


ブルーマウンテンブレンドホットRのコーヒーの色合いを写した写真です。

コーヒーの見た目が、良い具合の濃さになっています。


ブルーマウンテンブレンドホットRを飲んでみた感想


  • 香り : コーヒーの香りはあまり感じられなかった。
  • 酸味 : ほんの少し感じられるが、ほぼない。
  • 苦味 : 少なめで、時間が経つと苦味が増す。
  • コク : マイルドでスッキリしている。


実際に私がブルーマウンテンブレンドホットRを購入し、飲んでみた感想です。

コーヒーの味わいがマイルドで、全体的にスッキリとしている印象です。

嫌な酸味がなく、苦味も少なめです。

コーヒーの香ばしさが僅かに感じられました。

スッキリと飲みやすいので、コーヒー初心者・コーヒーが苦手な人でも、美味しく飲めると思います。


ブルーマウンテンブレンドホットRのコスパ

ブルーマウンテンブレンドホットRは、150mlで税込220円です。

私は自宅でドリップコーヒーを淹れる際にカリタのウェーブフィルター(1枚あたり8円)を使用しているのですが、200gあたり2000円のコーヒー豆を購入した場合、1杯あたり208円の計算となります。(1杯=200ml抽出、コーヒー豆を20g使用)

価格だけで判断するなら、200gあたり2000円のコーヒー豆は、高級なコーヒー豆にあたります。

安いコーヒー豆であれば、200gあたり500 – 1000円からでも購入できます。

しかし希少で、価値の高いブルーマウンテンともなれば、コーヒー豆だけでもそこそこの値段になります。

ちなみにブルーマウンテンの豆の値段を調べてみたところ、安いブルマン豆でも200gあたり約2400円でした。

200gあたり2400円のコーヒー豆を、カリタのウェーブフィルターを使用して淹れた場合、1杯あたり248円(200ml)です。

ブルーマウンテンブレンドホットRは150mlで税込220円なので、安めのブルマンの豆を使って、自宅でドリップコーヒーを淹れても、量が200mlと少し多いだけで、価格は28円しか変わりません。

コーヒーを淹れたり、片付けたりする作業時間を考慮したら、セブンカフェのブルーマウンテンブレンドホットRは高コスパの商品だと思います。


カリタのウェーブフィルターにコーヒーの粉を入れた写真です。

自宅ドリップコーヒーでブルーマウンテンを自分好みの味に調整したい方は、200gあたり約2400円の豆が最安です。(2022年11月現在)




ブルーマウンテンブレンドホットRはこんな方にオススメ


  • スッキリとした飲みやすいコーヒーが好きな方
  • 苦味や酸味の強いコーヒーが苦手な方
  • ブルーマウンテンをお得に飲みたい方


ブルーマウンテンブレンドホットRは全体的にスッキリとした味わいで、飲みやすいコーヒーだと思います。

苦味や酸味の強いコーヒーが苦手な方でも美味しく飲めると思います。

逆にいえば、ドッシリとした強めのコクや苦味が欲しいという方には、物足りないかもしれません。

そのような方は、セブンカフェのホットコーヒー(スタンダードなやつ)を濃いめで淹れるのをオススメします。


また、ブルーマウンテンの豆を購入して、自宅でドリップコーヒーを淹れたとしても、かかる金額に差は少なく、コスパの良い商品です。

コーヒー屋でブルーマウンテンのコーヒーを1杯頼んだら、安くても700円前後はすることを考えれば、かなりお得です。

数量限定となっていますので、お早めにセブンイレブンでブルーマウンテンを体験しましょう。