【セルフリノベ後に行き着く先の感情は無】素人でもリノベできます?


素人でもリノベできます?


2021年夏、リノベ素人の私は約3ヶ月間かけて築35年一軒家の和室を洋室にセルフリノベーションしました。

終わったのがちょうどオリンピックの開会式の時期でした。

リノベんの最初の記事にも書きましたが、

「素人じゃリノベなんてできないよ。」

と言われ、

「なにがなんでも部屋を完成させる。」

という決意を持ってリノベーションに取り組んでいました。

そんな思いでリノベ作業していたので、辛い作業でも我慢できました。

何よりどんどん部屋の様相が変わっていったのが楽しかったです。

リノベに取り組んでいる3ヶ月間は基本的に毎日リノベのことを考えていて、とにかく夢中で作業していました。

部屋の形が徐々に変わっていき、手応えを感じていく中で、家族も協力的になっていきました。

またリノベーションしていることを友人に話すと、積極的に手伝ってくれました。

本当に感謝しかありません。

今回のセルフリノベの最終セクションはエアコンの設置作業でした。

エアコンの取り外しと設置に関しては専門的な知識が必要になり、危険な作業が伴うので、私はセルフでのエアコンの設置をオススメしません。

私自身もネットで調べ、Youtubeに転がっている動画を何度も見て、作業要領書を自作して何度もシュミレーションしてから設置作業に臨みました。

エアコンを上手く取り付けることができず、せっかく買った新品のエアコンが故障して台無しになる可能性も考えられました。

また家の構造上、高所作業になるので完全に自己責任で取り組みました。

実は当初、既存のエアコンの取り外しと新しいエアコンの設置を業者にお願いしていました。

しかし、いざ業者が現場確認をすると、高所かつ狭い場所に配管があるので、作業できないと断られました。

ここで

「じゃあ既存のエアコンはどうやって取り付けたんだろう?」

という疑問が湧きました。

「今回お願いした業者はアマチュアで、既存のエアコンを取り付けてくれた業者はプロなのかな?」

そんなことを考えるのは野暮なので、エアコンを自分で取り付ける方向で考えました。

というより自分でエアコンを取り付けざるを得なかったのです笑

しかし計画を立てていくと、素人がやっていい作業なのかと不安になりました。

しかし引き下がることはできません。

必要な道具を揃え、1日間で作業が完了するように計画を組みました。

高所作業があるので下手したら大怪我することもありますし、気を抜いたら危ないです。

当日の作業中はずっとアドレナリンが出ていて、なんとか集中して取り付けし、作動確認まで終わらせることができました。

そしてエアコンは現在も何の問題もなく稼働しています。

本当に良かった。

エアコン設置はこれまでの作業と比べて段違いに難易度が高かったので、

「素人でもリノベできるんだ!」

とかなり自信がつきました。

最終セクションのエアコン設置が無事に終わり、完成した部屋全体を撮影して、

「やっとリノベが終わったんだな。」

という安堵感がありました。

安堵感もありましたが、どちらかというと記事のタイトルにもあるように「無」に近い感情でした。

リノベ後のスケジュールも決まっていたので、ゆっくり振り返る時間もありませんでした。

そして数ヶ月が経ち、当初の目的であったセルフリノベ記事の投稿に取り掛かり始めました。

実家を和室から洋室にリノベーションし、その内容をWEB上でリリースするまでが当初の私の目標でした。

理想の部屋を完成させるだけでなく、セルフリノベ作業における私の経験や失敗を皆さんにお伝えできれば良いなと思いました。

皆さんの家のつくりや部屋の状況は私の部屋と同じではないので、全てを参考にできるわけではありません。

それでも

「天井のペンキ塗りは参考になった!」

「ウッドカーペットを取り入れてみよう!」

など、少しでも参考になれば幸いです。

またリノベを終えた時に何か達成感のようなものが感じられなかった理由が分かりました。

今回、記事を書くために写真や動画を確認しながら、一つ一つの作業を思い返していました。

それと同時に作業している時の感情も蘇りました。

数ヶ月前のことがなんだか昔のことに思えて、

「この時は必死だったんだな。」

という感情が写真や動画を通して思い出されました。

そしてリノベの作業記事を一通り書き終え、目標を達成したのか達成感を感じています。

個人的に2021年は激動の1年でした。

「自分は一体どうなるんだ?」

という日々の連続でした。

今現在ネットで検索すれば、セルフリノベやDIYの解説をしているサイトやYoutube動画がWEB上にいくらでも出てきます。

実際に私も参考にしていたので、素人にとってはとても有り難かったです。

本当に良い時代だと思いました。

私の行ったリノベは記事にもあるように素人に毛が生えた程度のレベルです。

しかし私なりのやり方でリノベに取り組んできたので、オリジナリティは多少なりともあるはずです。

リノベの完成度は高くありませんが、初心者の目線に立つことができます。

リノベ以外で、今後も皆さんの役に立つ内容の記事を書いていければと思っております。

リノベ素人が築35年一軒家を和室から洋室にリノベしてみたセルフリノベ編はひとまずここで終了です。

そして最後に今なら自信を持って言えます。

「素人でもリノベできます!」



セルフリノベのまとめ記事をご参考ください。


セルフリノベ後の部屋を確認できます。